〜外国人支援,起業・ビジネスサポート,法律版ER(緊急救命室)〜 AOI国際法務事務所(車道・千種・名古屋)
050-3802-0977
AOI国際法務事務所-ビザ申請業務

各種ビザ申請業務総合案内

外国人の方が日本に滞在するためには、ビザ(在留資格)が必要です。

ビザ(在留資格)の取得や延長・変更などの申請は、外国人ご本人でも申請できますので、以下の該当する申請手続をご覧になり、参考にして下さい。

なお、ご本人で申請し不許可になった場合や、申請に関するご質問は、当事務所へお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ビザ(在留資格)取得・延長・変更等の申請手続き解説一覧

海外から日本に外国人の方を呼び寄せたい

 
 在留資格認定証明書交付申請

 

ビザ(在留資格)の変更をしたい

 
 在留資格変更許可申請

 

ビザ(在留資格)の延長をしたい

 
 在留期間更新許可申請

 

アルバイトをしたい

 
 資格外活動許可申請

 

転職をスムーズに行いたい

 
 就労資格証明書交付申請

 

子供が生まれたら

 
 在留資格取得許可申請

 

一時的に出国したい

 
 再入国許可申請

 

メリット

入国管理局への出頭が原則不要

入国管理局は混雑が慢性化しており、受付も平日のみのため、長時間待たされることもあります。
お客様に代わり、申請取次行政書士が、入国管理局への申請をいたしますので、お仕事や学校を休むことなく、手続きを進めることができます。

書類の取寄せから結果の受取りまでトータルサポート

申請のためには、数多くの必要書類を揃えなければならず、また、書類作成も複雑なため、書類の取寄せ・作成・提出をお客様一人でなさるには、相当な労力と時間がかかります。
お客様に代わり、申請取次行政書士が、専門的な知識と最新の情報を下に、入国管理局との折衝から、書類の取寄せ・作成・提出、そして結果の受取りまでトータルでサポートいたします。

英語・韓国語・中国語での対応可能

ご相談におきましては、英語・韓国語・中国語での対応が可能です。
なお、行政書士は、行政書士法第12条により守秘義務が課されており、又、当事務所では独自の個人情報方針を設け、お客様の個人情報保護に万全を期しておりますので、安心してご相談下さい。

 

 

 

  費用について

 

トップページへ戻る